最近買って良かったもの

2000円台のデータバンク?!電卓機能のついたチープCASIO レトロフューチャーなカワイイ時計

白バックの時計
ウミヤマくん
ウミヤマくん
チープCASIOと呼ばれるような
CASIO製の1500円くらいの時計を数年利用しています。

とても気に入っていて一日中つけているんですが
今回は、気分を変えてデータバンクみたいなデザインのチープCASIOを買いました!

ちなみに、知らない人がほとんどだと思うんですけど
筆者が学生の頃、データバンクって電話帳機能がついた時計が流行ってたんですよ。

筆者がチープCASIOを愛するワケ

ウミヤマくん
ウミヤマくん
ユーザー側が勝手にチープCASIOと呼んでいるんですけど
検索キーワードとしては
「カシオ スタンダード」がベストだと思います。

つけ心地の軽さ

時計横から2
防水で薄くて気にならないので、24時間つけてました。
寝る時も、風呂でも

外したらどこに置いたか分からなくなってしまう筆者みたいに人にオススメです。

シンプルな見た目

筆者は主張しすぎない時計が好きです。
チープCASIOは文字盤がシンプルでカジュアルでもビジネスの場面でも使えるものが多いと思います。

created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥1,026
(2021/09/23 06:39:17時点 Amazon調べ-詳細)

時計正面
サーファーにオススメの腕時計はコレ!コスパ最強のチープカシオでサーフィンを快適に デザインがシンプル 出典:Amazon どんな仕事にも合うシンプルなデザインです。 女性の腕にも大きすぎないので男女共...

といいつつ
今回購入した時計は、主張強めですね。
チープCASIOと呼ばれるような製品のほとんどは、シンプルなデザインです。

時計としての正確さ

さすがCASIO 低価格でも、全く問題なく正確に時を刻みます。
電池も長持ちです。
シンプルな構造なので、電池交換も簡単。
精密ドライバーがあれば、自分で電池交換できます。
時計の裏面

無くしても気にならない値段

ウミヤマくん
ウミヤマくん
サーファーあるあるだと思うんですけど、着替えの時に時計を忘れて無くしちゃうんですよね。
気をつければいいことなんですけど、やっぱり忘れちゃうんで安い時計の方が安心です。

海の塩の影響でバンドが白っぽくなるのでサーフィン用と普段用に分けて使うことをオススメします。
今は、古くなった時計をサーフィン用にして使ってます。

サーフィンの着替えのタイミングで無くしてしまうことがあるんで
1年に一回くらいのペースで買い替えて
今回で4本目のチープCASIOです。

これまで同様、アナログタイプの黒い文字盤のシンプルな時計を買おうと思って
Amazonを見てたらこの時計を見つけました。

データバンクみたいなデザインです。
よくある日付、ストップウォッチ、アラームは横のボタンを押して切り替えできます。
計算機として使えるようにたくさんボタンがついてるんです。

計算機の機能は、スマホで十分なんで必要はないんですけど
Apple Watchみたいな製品が世の中でスマートウォッチって呼ばれてる時代に物理ボタンで計算機能が付いてるなんて無駄さがカワイイですよね。

実際に同年代の友人からは「データバンク!!懐かしい」なんて声かけられるし、話のネタ的にもいい感じです。
レトロフューチャーっていう言葉が似合う時計ですね。

ウミヤマくん
ウミヤマくん
ほんと見た目だけで買ってます。

時計として惜しいところ

文字盤が暗くて見にくい

文字盤が白黒が反転してるタイプなので黒のバックに白文字が浮き上がっています。
暗い場所では、かなり見にくいです。
そして、バックライト機能がないので暗い場所ではスマホのライトで照らすなんて面倒なことになります。

探したら最近のデータバンクには、バックライト付きの製品もあるみたいですね。
機能的には、こちらの方が上なんですけど
デザインがちょっと好きじゃなかったです。

日付、時間の設定の仕方が独特、日本語の取説がない

ボタンがたくさんあるおかげでいくつかの機能がオモテのボタン割り当てられています。
普通にサイドのボタンだけで設定するタイプなら、取説がなくても設定できるんですけど、逆に難しくなってる気がします。

取説を読めば分かるんですけど、全部英語です。並行輸入品なんでしょうがないですね。

安いくて、シンプルで、つけ心地がよくて
レトロカワイイ時計、オススメです。

ABOUT ME
umiyama
中学2年の時に波乗りの魅力に取り憑かれ練習に明け暮れた10代 19歳の時にワーキングホリデーを利用してオーストラリアのトップクラスのサーファーが集まる町(クーランガッタ)でたくさんの刺激を受けながら1年過ごす。 鹿児島市で3年過ごした後に24歳から種子島へ移住。 地元宮崎へ戻ってからは、サーフィン、キャンプなどを楽しみながら自分の好きな海や山のあそびを発信しています。
Thanks for reading.Keep ripping.