サーフィン

[筆者も購入]Amazonで買えるビッグウェーブ用リーシュはコレ!OCEAN&EARTH BIG WAVE ONE XT LEASH

リーシュ外観

今年の台風シーズンのサーフィンのためにビッグウェーブ用のリーシュを購入しました。
筆者は地元のサーフショップで購入したんですが、Amazonにも出品されていたので興味がある方はチェックしてみてください。

created by Rinker
OCEAN & EARTH(オーシャン アンド アース)
¥6,200
(2021/06/24 00:43:19時点 Amazon調べ-詳細)

このリーシュの特徴を細かく見ていきたいと思います。
リーシュ外観

製品の特徴
商品説明
出典:Amazon

製品パッケージ
10ft x 3/8″ = 3m x 9mm(実測8.5mm)
パッケージおもて

この足首部分についてる赤いループ
気になりますよね?

リーシュ外観
赤いコードを強く引っ張るとピンが抜けて、リーシュと足首のストラップが離れる仕組みです。
プルコード
ピンに繋がっている黒いコードは足首のベルクロ部分に繋がっているので、ピンを海中で無くす心配がありません。

ピンを抜いた後に紛失して困ることがあると聞いていたので、この仕組みを自分で作ろうと思ってたんです。
この製品は細かいところまで気が利いてて良い感じです。
世界のビッグウェーブサーファーたちのフィードバックが活かされているんだと感じます。
ぴんの拡大図
去年宮崎のカレンズポイントでサーフィンしていた方が波に巻かれたときにリーシュが海底の岩に引っかかってしまったそうです。
その方はこのようなピンを抜いて切り離すことができるリーシュを使っていたので難を逃れることができたそうです。
「丈夫で外れにくいストラップとピンを抜いて一瞬で脱出できるリーシュ」はビッグウェーブサーフィンで必須ですね。
ぴん抜いたところ
このコードの強さの秘密は、接続部分のない1本のコードでできているところです。
通常、スイベル部分は別の素材が使われることが多く、そのつなぎ目のところから切れてしまうことが多いんですよね。
素材の強さを最大限に引き出す意味で、つなぎ目のない1本のコードで作られているところは、かなり安心感があります。
接続部なしのコード

ピンが繋がれている部分
トリプルストラップと書いてますが、一般的なベルクロの上にもう一つしっかりとしたベルクロがついてる仕様です。
絶対外れないと思います。
トリプルベルクロ
ベルクロの末端は、小さめのタブがついています。
最近、大きめのループがついているものがありますが敢えてタブを小さくして、ワイプアウトした時に外れないようにしているようです。
緊急時にはピンを抜けば良いので、タブが小さい方が良いということですね。
よく考えられています。
ベルクロの最後の部分
ボードに取り付ける部分もしっかりしています。
幅が4cmくらいあって、丈夫!
ノギスで計測
ピンを戻せばまた元通りに使えます。
ぴん拡大

今シーズンは切れずに頑張って欲しいです。

ABOUT ME
umiyama
中学2年の時に波乗りの魅力に取り憑かれ練習に明け暮れた10代 19歳の時にワーキングホリデーを利用してオーストラリアのトップクラスのサーファーが集まる町(クーランガッタ)でたくさんの刺激を受けながら1年過ごす。 鹿児島市で3年過ごした後に24歳から種子島へ移住。 地元宮崎へ戻ってからは、サーフィン、キャンプなどを楽しみながら自分の好きな海や山のあそびを発信しています。
Thanks for reading.Keep ripping.